2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞プチ豆⑥ ダウンロードしたハガキでの応募について

kage

2013/02/14 (Thu)

最近、どこの企業さんでも、
応募ページからハガキがダウンロード出来るようになっていますが
個人的に気になったことがあったので調べてみました。

たとえば、手元に官製ハガキがあるけど切手がない場合。
わざわざ切手を買いたくないなー、と感じるわけですが(私は)
ダウンロードしたやつを官製ハガキに貼り付けても
切手代は50円のままで足りるのか?

日本郵便さんによると、重さ2gから6gまでが50円で送れる範囲だそうです。

家にある官製ハガキの重さは3gでした。
A4の印刷用紙は約4g(モノによると思いますが)。
A4に印刷しても、切り抜くので6g以内におさまるとは思いますが
一応送る前に量ったほうがいいと思います。

あと、商品の包みの裏側がハガキになっているやつも
「50円切手を貼ってください」と書いていない物は
重さを量ったほうがいいかもしれません。

重量をオーバーしていると封書料金になるようです。
切手代が足りないまま送ると、確か相手側が負担するんですよね。
そういうのは当たらないと思うので・・・(´・ω・`)
ハカリがない方は、郵便局に持っていって量ってもらったほうがいいと思います。

ハガキに直接印刷するのがベストなのですが、
私のPCにはPDFをexcelなどに変換するようなソフトは入れていないので
Microsoft Office Publisherに落としてみました。
ただ、うちのプリンターでハガキに印刷出来たかどうか・・・
取説読んでからやってみようかなと思います(*- -)(*_ _)ペコリ
(最後に書いた三ツ山さんのハガキが、表と裏がつながっていたので
こういう方法でやってみようかと思っただけです)
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。