2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【懸賞】全然当たらないという人へ③【プチ豆知識】

kage

2012/11/07 (Wed)

こんにちは(*- -)(*_ _)ペコリ
懸賞プチ豆第三回目です。

今日は「当たる懸賞と当たらない懸賞」について
サラッと書きたいと思います。



【当たらない懸賞】
ネット応募(通販系)にありがちですが、
例えば食品の店なのに、賞品がダイヤ、現金○○万円と高額な賞品を提示している場合。
⇒まず当たりません。ただの客寄せパンダです。
どこかの掲示板で、中の人が
「アレは嘘。賞品など最初からない。」と暴露して問題になりました。
(私は一度だけ当たりましたが、そこは開店記念で自社商品を賞品にしていました。)

懸賞系サイト
⇒ほとんどが詐欺です。健全なものはどんどんなくなっていっています。
例1:登録したら出会い系にも自動登録されてしまった。(私も経験あり)
例2:当選しました。手数料で○○円お振込みください。
手数料を振り込んだが最後、連絡が取れなくなりますので要注意。


【当たりづらい懸賞】
豪華賞品の場合。
⇒競争率が高すぎるため。詐欺ではない。

企業HP内でポイントなどを貯めて応募する懸賞
⇒同じく競争率が高すぎる。
でも…家電などの高額賞品の当たり報告を聞いたことがない。最高でPSPぐらい。

TVの懸賞
⇒これも競争率が高すぎる。特に全国ネット。
某TV局(全国ネット)では、担当者が賞品を横領して
ヤフオクに出品していたのがバレて炎上(昨年)。
その担当者の自宅まで特定され、大変な騒ぎとなりました(^-^;
視聴者からの応募ハガキはどう処分していたんでしょうか…。
(当たるTV懸賞:私は神奈川県在住時代に、神奈川TVの懸賞に応募して当選したことがあります。)


【当たりやすい懸賞】
先着順の懸賞
⇒開催してから即応募すれば確実。

買って応募の懸賞やハガキで応募の懸賞
⇒やはりこれが一番当たりやすいです。
PCを持っていなかった時代は、ハガキしか応募手段がなくそれでもマメに応募していました。
毎月必ず何かが当たっていました。

アンケート形式の懸賞
⇒ネット応募でも、アンケート形式の懸賞のほうが当たりやすい感じがします。
これはあくまでも自分の経験です。
ポチッと応募するだけでたくさん当てている人もいると思います。


TwitterやFacebookでの応募は、アカウント自体がないので分かりません。
というかFacebookは好きではありません。。。
追記:Twitterアカウント作ってみました。


とりあえず思いついたものを挙げてみました。
ご参考までに(^ー^)ノ
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。